「ふじたん」生みの親 画伯・田辺誠一さんに突撃インタビュー!

静岡の民放テレビ4局が集まって、地元・静岡を盛り上げようと立ち上げた「しずおかwktkプロジェクト・すいませんm(_ _)m静岡県です。」そのキャンペーン公式キャラクター「ふじたん」の生みの親、俳優の田辺誠一さんに突撃インタビュー!「ふじたん」誕生の秘話をお聞きしました!

田辺誠一さん

「静岡県」について。
田辺さんはどのようなイメージをお持ちですか?

田辺:そうですね、やはりふじたんにもデザインがあるように、富士山のイメージが大きいですね。
すごく自然豊かで、食べ物がおいしいですし、海外の方から見ても静岡の景色というのは、日本のシンボルになっているかな。と思います。

どのようなイメージで「ふじたん」をデザインしたのですか?

田辺誠一さん

田辺:大人から子どもまで、みなさんに親しみを持ってもらえるように、かわいい感じのキャラクターになればいいなと思いながらデザインしました。
静岡県は、世界に誇る富士山のおひざ元なので、これはやはり富士山をメインに入れないとな!と思いまして。

でも、描いた後にいろいろ調べると、富士山をモチーフにしたキャラクターが結構多くて、ほかのキャラクターとイメージがかぶらないように、僕なりにいろいろとアレンジをしました。

たとえば、顔の部分のうすだいだい色を選んだのは、人の肌の色に近い色なので、親しみを持ってもらえるかなと思って。下の緑はやっぱり静岡県の特産であるお茶の葉をイメージして、目にも優しい色かな〜と考えながらデザインしました。

「ふじたん」は時間にして、誕生するまでどれくらいかかりましたか?

田辺:そうですね、細かいとこは結構時間かかりましたね。大まかにはすぐに描けたんですけど。

「ふじたん」を見た、奥様・大塚寧々さんの反応は?

田辺:かわいいと。(笑)

田辺さん作のキャラクター「かっこいい犬。もっちー」が描かれているこちらの作品にも、富士山がありますね。

田辺誠一さん

田辺:この絵は、葛飾北斎の影響を受けて、三保の松原からみた富士山があって、それで雲の上にもっちーたちみんなが楽しくいるっていう。
そして、ただ1つ、この絵にはあまり深く考えてはいけない部分があるというか…。誰もつかんでいない風船の秘話というか…。できれば低いところで落ちたであろう。と。飛び始めの50cm位で落ちているはず的な。(それ以上は言葉を濁していました。笑)

田辺誠一さん

絵はよく描かれますか?

田辺:最近は、こういったキャンバスにアクリル絵の具で、時間があればずっと描いていますね。
今年の3月から今日まで16枚描いています。これが一番の最新作です。(取材当時は2015年6月)
いっぱいあるんで、静岡で個展できないですかね?どうですか?

開催できるよう尽力してみます!
それにしても、とても素敵な絵を描かれているので、「画伯・田辺誠一」さんの「画伯っぷり」をぜひ拝見したい!静岡県の特産「うなぎ」をここで描いてもらえませんか?

田辺誠一さん

田辺:いいですよ!けど「うなぎ」ですか。あまりうなぎ自体を見る機会がないから…色って、茶色ですよね?手足ないですよね?

そうですね、うなぎに手足はないですね。

田辺:そうですよね。じゃあ、これで出来ました!

田辺誠一さん 田辺誠一さん

かわいいですね(笑)

田辺:ありがとうございます。蒲焼状態でしか見たことないからな〜(笑)

最後に静岡県のみなさんに向けて、メッセージをお願いします。

田辺誠一さん

田辺:はい。静岡のみなさん、今回「ふじたん」を描かせていただいた、俳優の田辺誠一です。
ふじたん、いろいろ地元でがんばっているそうなので、どこかで見かけたらぜひ応援していただけると嬉しいです。

ぼくもこの話をいただいて、本当に光栄ですし、静岡どんどん元気に盛り上げる一役をこれからも買えればと思いますので、これからもふじたんともども、どうぞよろしくお願いします。

田辺誠一さん、お忙しい中、ありがとうございました!

田辺誠一さんのふじたん入りサイン色紙をプレゼント!

田辺さん直筆のふじたんが入ったサイン色紙を、
抽選で5名様にプレゼントします!

応募期間:2015年6月30日(火)〜2015年7月30日(木)

※応募は、静岡第一テレビホームページ上で受け付けます。
※当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます。
※いただいた個人情報はプレゼント発送のみに使用します。

サイン色紙をプレゼント!

ふじたん生みの親

俳優 田辺誠一

1969年生まれ。俳優としてドラマ、映画、舞台、CMなどで活躍する傍ら、天才的画力で“画伯”と呼ばれ親しまれている。
ツイッターで自身のイラストが話題になり、フォロワー数が一気に4倍に。
現在のフォロワー数は俳優部門では最多55万人*にものぼり、人気を博し続けている。(2015年3月現在)

公式サイト http://tanave.com/
公式Twitter https://twitter.com/tanabe1969